マンション大規模修繕のことなら株式会社オガワリフォーム

スタッフブログ

オガワリフォームのスタッフが、マンション大規模修繕業務に関することや
個人のできごとをブログでお送りいたします!

自分の家を直すつもりで。

2013年7月17日

自分の家を直すつもりで。

[ 工事部スタッフ ]

オガワリフォーム現場監督 柳澤

この仕事の現場に入ってもう30年になります。

マンションだけではなく、木造家屋も新築も、家と呼ばれるものはすべて手がけて来ました。

オガワリフォームの理念として、お客様とのコミュニケーションを第一にしようということでやって

います。

お客様からの様々なご要望は必ず書面でいただき、書面でお返しすることを徹底しています。

ご要望をいただくポストを設置してあります。

そしてスピード。

いただいたご要望はまず見にいく、報告をする。

いつ、どこで、誰が、何を。

ご要望にはすぐに具体的にお答えすること。

こうした積み重ねが、結局は信頼を得る近道なのではないかと思います。

新築も手がけていましたが、修繕の場合はそこにお客様が住んでいるという点が大きく違います。

ですからコミュニケーションが大切。

なにより自分の家を直すつもりで取り掛かること。

お客様とコミュニケーションをとることで、より親身になれます。

私は人と話すのが好きだから、こうした改修の現場に立てるのは天職じゃないかと思っています。

現場には現場のいろいろな判断、ノウハウがありますから、なにより気軽にお声がけいただくのが

一番ではないかと思います。

その現場に最適な答えを持っているのは、現場の私たちなんです。

清水さんは若いのによくやってくれますね。

コミュニケーションをとるのも上手。

こうした若い力をさらに若い世代につなげていくというのも、取り組んでいきたいと思います。