マンション大規模修繕のことなら株式会社オガワリフォーム

スタッフブログ

オガワリフォームのスタッフが、マンション大規模修繕業務に関することや
個人のできごとをブログでお送りいたします!

工事部スタッフ

2013年9月30日

大規模修繕工事長尺シート色決め

[ 工事部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

外部階段床と開放廊下床の色決めを行う為、エントランスにサンプルを、掲示致しました。

マンションにお住まいの皆様にアンケートを、配布致しまして集計結果を、管理組合さんに

報告して決定致します。

長尺シートサンプル掲示(エントランス) 階段床タイル扱き前(外部階段)
階段床タイル扱き後(外部階段) 廊下床補修後(開放廊下)

 

マンション大規模修繕のオガワリフォーム

工事部スタッフ

営業部スタッフ

2013年9月27日

斜壁の改修

[ 営業部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

大規模修繕工事を行う際、『斜壁』と聞くと、どう思われますか?

斜壁面からの漏水が怖い・改修方法ってどう行うのだろう?

今のタイル調気に入っているんだよな~、、、、、、等々。

様々なお考えがあると思います。

弊社がオススメする斜壁の改修方法は、『シングル葺』という工法です。

 

改修例はこちら。

上記の写真は、中でもロフティという高級材料です。

10年保証をお出しさせていただいております。

また、折角のタイルをつぶしたくない!というお客様には、浸透性吸水防止材という、

透明の材料を斜壁面に塗布するといった工法があります。

 

さまざまな工法がありますね。

皆様も試してみてはいかがでしょうか。

 

PS.地元の花火大会の写真です。しょっぱいですね。。。笑

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

営業部スタッフ

積算部スタッフ

2013年9月26日

大規模から小規模まで…。

[ 積算部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

積算の業務について、少しお話します。

お客様より図面をお預かりして、社内である程度イメージを浮かべてから、現地へ向かいます。

しかし、現場へ行ったら図面と違うことが時々有り、ビックリ!!

有るはずの扉が無かったり、後から増築された部分が有ったり、アクシデントは付き物です。

昔からよく言う、「百聞は一見に如かず」その物です。

現地に行き、汗を流しながら実測する事が一番大切で毎回、勉強になります。

結果的に「お客様のニーズを捉える。」繋がると考えています。

大きい現場から小さい現場まで、修繕箇所を見逃さない努力が日々必要と感じております。

現場調査中(大規模修繕)
スチール手摺腐食

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

積算部スタッフ

建てられてから30年、40年経過したマンションでは、今回の修繕が2回目、3回目というケースに

なります。

私も、このような現場を数多く施工させて頂いておりますが、殆どが、前回の修繕が別業者さんの

施工になっております。このような現場では「前回の修繕で何でこのような修繕方法にしたのか

疑問」 「修繕の施工方法が何かおかしい」と思われる事例が多くあります。

 

例えば下の写真の外部非常階段

本来この階段は亜鉛メッキされていた階段です。高級な仕様ですね。亜鉛メッキ仕様にしたのは、

塗装をしたくなかったからですね。(塗装をすると定期的に塗り替えが必要になるからです)

しかし、前回の他社さんの修繕工事で、このメッキ階段に塗装をしてしまった様です。

それも、通常の鉄部に塗る塗料で。

多分、部分的に錆が出てきたのかもしれませんが、もし塗装で補修するのであれば亜鉛入りの

専用塗料(ローバル)で塗装すべきでしょう。

当然、あちこち塗装がはがれて来たので、今回の修繕で塗装の塗り替えになっています。

最悪なのは、前回の修繕で、メッキ部分の下地処理が全くなされていないのです。

そのために塗料の食いつきが弱く、何度塗っても剥がれる、苦心の末に塗り替えた結果が次の

写真です。

何回か手直しをして、満足のいく仕上がりとなりました。

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

工事部スタッフ

工事部スタッフ

2013年9月24日

長尺シート防水について

[ 工事部スタッフ ] [ スタッフブログ ]

マンションのバルコニーや廊下に敷いてある、見た目も綺麗で防水性の高い長尺シート防水は

下地の処理をした後、周囲若しくは全面にウレタン防水を施し、その上に張り付けたうえで端部を

シールにて処理します。

一枚もののシートを使用し、接続部を熱で溶接するため高い防水性を発揮します。

施工前(打ちっ放し) 周囲にウレタン防水施工
専用のボンドを塗布 シートをカット
端部をシーリング処理します 施工後

 

打ちっ放しのバルコニー床面は防水性も悪く汚れも落ちづらいものですが、

長尺シートにて防水を行うことで見た目も綺麗で塩ビのシートを使用致しますので、清掃も

しやすくなります。

 

マンション大規模修繕工事のオガワリフォーム

工事部スタッフ