マンション大規模修繕のことなら株式会社オガワリフォーム

スタッフブログ

オガワリフォームのスタッフが、マンション大規模修繕業務に関することや
個人のできごとをブログでお送りいたします!

ライン出しへのこだわり。

2013年7月17日

ライン出しへのこだわり。

[ 工事部スタッフ ]

高野道明 塗装工事担当

若いころから、ボーリングなどいろいろな現場にいました。自分の性格として、会社勤めは合わないのではと考えて、20年前からこの仕事に携わっています。

仕事は塗装工事です。まさに、現場の最後の仕上げ担当です。この仕事は天気との戦いになります。気温・湿度・風。様々な要因が乾燥に影響します。ですから仕上がりに差が出ないように、天候には気を使います。塗装がしっかりしないと、サビや紫外線などから建物を保護できないですから。その分、やりがいは大きいです。それに改修の仕事はお客様から直接ありがとうと言っていただけるのでうれしいです。

仕事のために資格もトライして取得するようにしています。有機溶剤作業主任者、一級塗装技能士などです。技術革新も進んでいるので日々勉強です。現在は口に入っても安全な塗料もあるんですよ。

また、健康を保つために早寝早起きも心がけています。だいたい夜の9時から10時には寝て、朝の3時や4時から起きています。

趣味が釣りなのですが、早寝早起きはまさにぴったり。ストレスを溜めないためにも、健康的な生活が大切だと思っています。

塗装工である以上、ライン出しにこだわっています。マスキングテープを貼るのもいいのですが、どうしても段差などがあると塗料がはみ出す場合があります。キレイな仕上がりのためには、そうした熟練した人間の手作業が最善であることは多くの人に知って欲しいです。

年齢的にもベテランに入るので、コミュニケーションのある明るい職場を心がけています。先ほどもお話したように、ストレスがたまらないのが大切。それが現場の事故や怪我を減らし、いい仕上がりにもつながるのではないかと考えています。そして、お客様へのご挨拶の徹底です。