マンション大規模修繕のことなら株式会社オガワリフォーム

オガワリフォームの特徴

工事説明や実績写真だけでは見えてこない
オガワリフォームの特長をご紹介いたします。

確実な施工を保証する社内検査体制

大規模修繕工事において使用する全ての材料・製品は、その品質、性能、安全性において品質保証をいたします。検査員は、社内検査計画書に基づき、製品の規定要求事項の適合を検証するため、受入検査・工程内検査・最終検査を各検査シートに従って行います。

社内検査体制
社内検査体制
社内検査体制
社内検査体制
材料・製品の検査 : 材料・製品の搬入時に受入検査シートに従い検査を行います。
工程検査 : 各職種ごとに、チェックシートに従い検査を行います。
最終検査 : 全ての検査・試験が実施され、その結果がお客様の要求を満たしていることを確認し、最終検査チェックシートに従い検査を行います。
完成・お引渡し : 検査時に指摘事項があった場合は、速やかに手直しを実施し、お引き渡しとなります。

お客様とのコミュニケーションを大切にします

工事期間中は、お客様の要望等をお伺いし、定期的に打ち合わせをいたします。また、工事状況が一目で確認できるように、掲示板や配布物を通して様々なお知らせをいたします。

工事説明会
工事説明会

工事前に工事説明会を開催し、工事の注意点やお願い事項を説明いたします。説明資料は全戸に配布いたします。

定例打合せ
定例打合せ

工事中は、工事進捗の報告と、お客様のご要望やクレームなどをお伺いするための打合せを定期開催いたします。

アンケート
アンケート

「漏水」「中間」「手直し」の3種のアンケートを配布し、お客様一人一人の満足を目指して個々に対応いたします。

工事進行掲示板
工事進行掲示板

工事予定と進捗が一目でわかる工程表や、洗濯物情報等、掲示板を通して様々なお知らせをお知らせいたします。

安全対策は万全にいたします

修繕工事は日常生活を営んでいる中でおこなわれます。お客様はもちろんのこと、近隣や来訪者、特に小さなお子様への安全を第一に考えております。

ガードマンの配置
ガードマンの配置

足場組立・解体時はガードマンを配置し、通行者を安全に誘導します。

安全通路の確保
安全通路の確保

バリケード等で工事中の安全通路を明確に確保します。出入口には落下防止の設備を設けます。

塗料飛散防止
塗料飛散防止

建物に傷や塗料がつかないようにビニール等で覆います。車にはカーカバーで保護いたします。

作業員への安全指導
作業員への安全指導

朝礼で作業手順等の確認や危険作業の打合せを行います。当社安全指導員によるパトロールを定期的に実施します。

環境配慮に努めています

工事中のお客様の不快感を極力低減できるよう、また危険防止のため、工事環境配慮に努めています。

清掃
清掃

清掃は毎日おこない、常に清潔な作業環境作りに努めます。

仮設ゴミ置場の設置
仮設ゴミ置場の設置

仮設計画に基づき、廃棄物を定められた廃材置場に集積いたします。

廃物管理
廃物管理

廃棄物や残材・資材の管理・分類に徹底して取り組み、適宜に処理しております。

洗い場・沈殿槽の設置
洗い場・沈殿槽の設置

工事道具の洗い場を設置し、作業中に発生した汚水は沈殿槽にろ過した後、放流します。

防火・防犯に努めています

工事中は揮発材を使用し、足場が組み上がると、第三者の侵入が容易になります。オガワリフォームでは、次のように防火・防犯対策に努めております。

危険物の取扱い
危険物の取扱い

危険物の取扱責任者を明示し、また危険物は施錠できる場所に保管し、必要以上は現場に持ち込みません。

火器の取扱い
火器の取扱い

万一の火災に備え、消化器を各所に配置します。また火器使用は事前に予定を組み、周知徹底の下で行います。

補助鍵の配布
補助鍵の配布

サッシの補助鍵(開かずの窓)を各戸必要個数、無償でお貸しいたします。

足場の防犯対策
足場の防犯対策

毎日作業終了後、足場の登り桟橋を1段取り外します。また、人感式照明を必要に応じて設置します。

万一の事故に備え、保険に加入しています

保険会社 : あいおい損害保険株式会社
対  人 : 1名につき5億円 1事故につき5億円
対  物 : 1事故につき5億円

長期にわたってアフターメンテナンスをいたします

お客様に長期に渡ってご安心いただくため、工事終了後1年目・3年目・5年から最長10年間に渡って当社社員が点検に伺います。その結果、施工部位に問題がある場合は保証に応じて補修し、適切なメンテナンスのご提案をし、快適な住環境を見守り続けます。