マンション大規模修繕のことなら株式会社オガワリフォーム

最適な排水管対策は?

低コスト・短工期の排水管更生工事を中心に、
排水管の状況に応じて最適な排水管工事をご提案いたします。


排水管の寿命は約30年。劣化の激しい排水管は清掃することさえ困難で、かつては高額な工費と長い工期を掛けて排水管を取り替えるしか方法がありませんでした。現在ではライニング工法の研究が進み、多くのケースにおいて排水管を取り替えることなく、排水管を蘇らせることが可能になりました。
オガワリフォームでは排水管の状態を正確に診断し、長期的視点から最適な対策をご提案いたします。

こちらの工法は、多くのケースで最適な工法です。
工事種類 排水管更生工事 排水管取替工事
(排水管更新工事)
選択ケース
診断結果で更生可能の場合
排水管本来の機能が回復すれば他に不満がない場合
排水管の劣化が著しい場合
<腐食が深刻等>
悪臭・漏水以外にも不満がある場合
施工コスト 1戸あたり約35万円〜
<付帯工事ほとんど不要>
1戸あたり約30〜50万円
<内装復旧工事費用別途>
工  期 一系統1日仕上、即日使用可 内装復旧が必要なため長期
耐久性・保証 耐久性約30年<保証期間10年 耐久性約30年<保証期間10年>

オガワリフォームは、次の行程で修繕プランのご提案をいたします。

衛生調査:漏水・悪臭・詰まりはないか
構造調査:配管システム・材質等の確認
ヒアリング:現状の確認
残存肉厚の測定(配管CTスキャン)、管内腐食状態の目視確認(配管レントゲン)を行い、余寿命の判定をします。
修繕の必要の有無とその方法、時期の説明。排水管更生と排水管取替の可否とを比較し、費用を算出します。